バルシビルの購入はこちら>>

症状を知ろう

さまざまな薬

バルシビルと呼ばれる抗ウイルス薬を服用することによって治療することが出来るヘルペスという病気……皆さんはこのヘルペスがどのようなものなのか、というのを知っていますか?
多くの人が名前だけなら聞いたことがある、という風に答えると思いますが、実はこのヘルペスという病気は非常に恐ろしい病気で、一度感染すると完治させることが出来ない……という特徴があるのです。

まずこのヘルペスという病気は、ヘルペスウィルスというウィルスが体内に入り込むことによって感染します。
感染経路には様々な物があるのですが、多くの人がヘルペスを発症する原因として、ヘルペスを既に発症している人がくしゃみや咳などを行ない、その際に飛んだ唾液の粒子が体内に入り込むことによって感染する……というものと、性器ヘルペスと呼ばれる種類のヘルペスを発症している人と、コンドームを使用せずに性行為を行うことによって感染する……この2種類の物があります。
そして、体内に入り込んできたヘルペスウィルスですが、ヘルペスに感染し体験がない人は体内に抗体と呼ばれるものが存在していないので、非常に高い熱が出るなどの症状が現れますが、その症状が治まると、ヘルペスウィルスは体内に潜伏するようになります。
潜伏後、身体の免疫力が低下するような状況になると、体内に潜伏していたヘルペスウィルスは急激に増殖を始め、皮膚の薄い口の周りや、性器の周辺などにヘルペスウィルスを大量に含んだ体液で満たされた水泡が現れるようになるのです。

ヘルペスウィルスが体内に潜伏する際、神経細胞内に潜伏するという特徴が有るため、潜伏後は完全に体内からウィルスを除去することが出来ません。
なので、もし一度でもヘルペスに感染してしまった人というのは、バルシビルのような医薬品を使用し、症状が現れる前に沈静化させる……というような治療を行うことになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です